ドライブに行く前に!赤目四十八滝を押さえておくべき理由

三重県内きっての観光名所の赤目四十八滝は特に秋期は10月終わりから11月終わり頃まで紅葉のライトアップが人気のおすすめスポットです。夕暮れから夜8時頃まで7色の明かりで紅葉と滝を照らされ、キャンドルの明かりに幻想的な趣を演出させています。同時にフォトコンテストも開催されています。
かなり混雑する時期でもあるので赤目渓谷付近に幾つかある駐車場を確保する事をお勧めします。料金は駐車場一日600円から800円以内ですが、一日ゆっくりと観光を考えている方には宿泊出来ますが、日帰り温泉も数か所隣接されています。
赤目四十八滝と言えば伊賀忍者の里とも言われ、忍者修行体験や渓谷を満喫できるエコツアー等もあり事前に予約が必要で、ツアーの目玉とも言える滝修行等も秋は人気のシーズンですので早めに押さえた方が良いです。
近隣には各所に滝見弁当と言って山菜をふんだんに使ったちらし寿司や幕の内弁当、伊賀忍者に肖った伊賀豚角煮弁当、伊賀牛ステーキ弁当等を買って散策途中に食べる事も出来ます。幾つかある滝の周辺には休憩出来る所が沢山在ります。
また近隣には伊賀忍者の博物館、曽爾高原は秋にはススキで一面に覆われ日差しで金銀に染まり毎年観光名所となっています。

 

Comments are closed.

最近の投稿