免停中に運転したら生じるペナルティの内容って?

fishing01_m免停中の状態を軽く見ている人もいますが、この期間に運転してはいけません。
この状態で運転しても、他に違反、事故などを起こさなければ警察に見つかる可能性は低く、罰せられませんが、免停は無免許と同じことになります。そのため、見つかった場合には無免許運転の19点が加算され、免許が取り消しとなります。免停となる点数が最低でも6点であるため合計すると25点以上となり、再取得までに最低でも2年以上必要になります。また、無免許運転は犯罪であり、刑事罰もあります。3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。
また、罰則ではありませんが、無免許運転という犯罪を犯したことになるため、事故の際に保険会社からの支払いが行われない、または制限されることもあります。
運転者が免停であることを把握していながらそれに同乗した場合、運転者以外でも無免許運転幇助罪となり、罰せられます。この場合、運転していないため反則点数が加算されることはありませんが、免許取り消しとなり、再取得には1年間が必要です。
注意点として、30日免停の場合、運転免許停止処分者講習を受けても、その日はまだ免停期間になります。そのため、この日に運転して見つかってしまうと、翌日から普通に運転できるはずだったものが免許取り消しになってしまいます。fishing02_m

Comments are closed.

最近の投稿