レース用エンジンに積み替える!タコメーターの基本

車をカスタムする場合の一つの究極の楽しみ方はエンジンの換装です。特にサーキット走行を楽しもうとするのであれば、最初から搭載されていたノーマルのエンジンではまったく物足りなさを感じるでしょう。そこでサーキット走行を楽しむためにレース用のエンジンに積み替えるという選択肢が出てきます。これは簡単なカスタマイズではありませんから相当な費用もかかりますし、専門的な知識を技術が求められます。しかしこうしたカスタマイズの結果生まれ変わったあなたのマシンは世界でたった1台の貴重な相棒になりますから大事にしたいものです。ノーマルの状態とは違ってレース用のマシンは高回転型のマシンとなりますから常に回転の状態をチェックしておかなければなりません。そこで重要な役割を果たすのがタコメーターです。特に高回転型の場合はシフトアップのタイミングを計ったり、ブローしないようにコンディションチェックを怠らないためにも高性能のタコメーターが必要になります。さらにレース中は視線移動が激しくなりますから一目見て針がどこを指しているのかを視認できる高視認性が求められることになります。ファッショナブルな小さいタコメーターよりも無骨で大きなタコメーターのほうが安心できるでしょう。

Comments are closed.

最近の投稿