スポーティーパーツの基本

クルマをノーマルな状態よりもさらにスポーティーに改造する様々なパーツが販売されています。比較的どのようなクルマでもできる基本的なパーツを挙げると、まずエアロパーツと呼ばれるものがあります。これは空力の特性を変えるためのもので、フロント部分、サイド部分、そしてリア部分にエアロパーツを取りつけると、見た目がスポーティーに変化するだけでなく、ダウンフォースを得ることができるようになっています。ダウンフォースを得ると高速走行時にクルマが浮き上がるようなことがなく、しっかり路面に吸い付けられるようになって、コーナリング性能が上がります。エアロパーツの取付角度を少し変えるだけでも、この空力特性が変わりますので、レーシングカーなどではサーキットごとにシビアな調整を行っています。

また、スポーツマフラーに変えるのもおすすめです。排気ガスがスムーズに排気されるようになって、エンジンの吹き上りが良くなります。見た目も迫力が増したり、サウンドもスポーティーなものに変化します。さらにアルミホイールを変えるのも定番です。外観を大きくスポーティーなものに変えることができます。外装だけでなく、内装もステアリングを本革に変えたり、シートをスポーツシートに変えると、スポーティーさがアップします。

Comments are closed.

最近の投稿